「テレワーク・デイズ2019」に今年も参加いたします

株式会社Zooops Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡部佳朗)は、2019年7月22日(月)から9月6日(金)の間、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府と、東京都及び関係団体が連携して展開する「テレワーク・デイズ」に、今年も「実施団体」として参加いたします。

昨年は期間中の3日間、全社員の1/3となる本社勤務の従業員が参加し、東京本社・北海道サテライトオフィス・従業員の自宅間の多拠点をリモートでつないで「在宅勤務」および「ワーケーション」を行いました。

本年は参加目標を全従業員まで拡大。昨年の取り組みで上がった課題解決への対応策や新たな切り口での施策を実施し、「全員がテレワークを体験する」ことを目指します。

これにより、「既存制度のブラッシュアップ」と「テレワークを利用した多様な働き方への理解」を深化させて参ります。

実施概要
・お客様先常駐従業員による、東京本社・希望地間での「テレワーク全社会議」の実施
・本社勤務従業員による、東京本社・希望地間での「テレワーク」の実施
・役員による、東京本社・北海道サテライトオフィス間での「親子テレワーク」の実施
・一部従業員による、「帰省テレワーク」の実施
など

「テレワーク・デイズ2019」公式Webサイト(外部サイトへリンクします)
https://teleworkdays.jp/

テレワーク・デイズ2019公式バナー

関連情報

昨年の取り組みについては、こちらをご覧ください。

>「2018年テレワーク・デイズ」を実施してわかったこと(前編)
>「2018年テレワーク・デイズ」を実施してわかったこと(後編)