代表メッセージ

プロフィール

渡部佳朗。1979年宮城県石巻市生まれ。
2000年、IT企業へ入社後、システムエンジニアとして金融系(銀行、証券)プロジェクトに従事。
2005年、ベンチャー企業にて、ポータルサイト事業を上場まで導いた起業家の下、経営企画・営業に従事。

2007年12月,株式会社Willink System(現:Zooops Japan)を創業し代表取締役社長に就任(現任)
2010年 3月,株式会社Willink Investment(現:Zooops Investment) 設立に伴い資本参加
2015年 1月,株式会社イーウィルジャパン 設立に伴い取締役CTO(最高技術責任者)に就任(現任)
2018年 4月,東京ニュービジネス協議会 IT革新委員会・副委員長(現任)
2018年 5月,株式会社Zooops Holdings 設立に伴い代表取締役(共同代表)に就任(現任)

「理想の企業を自らの手で創る」という想いから2007年に創業し、
金融系(銀行・証券・会計)システムソリューション、
Web系(Java,PHP)システムソリューションを軸に、
着実に歩を進めてまいりました。
また、受託開発(PHP,スマートフォンアプリ開発)で技術を蓄え、
2016年に自社サービスである観光インバウンドマーケティングソリューション
「365 CITYWALK」(WEB/スマートフォンアプリ(iOS/Android))をリリースいたしました。

人と技術で成り立つソフトウェア業界において、我が社では「技術力があるのは当たり前」と捉え、
マーケットに対して如何に付加価値の高いサービスを提供できるか常に考え、向き合ってまいりました。

我々は変化を恐れず怠らず、仕事を全力で楽しむ。
そんな前のめりなシステムエンジニア集団であることを心掛け、
情熱を傾け創り出す先に、いずれは世界にインパクトを与えられるよう事業を進めてまいります。

これまで育てて頂いたお客様に感謝をし、これからもお客様に高い価値を感じて頂けるよう、
社員が一丸となってこれに励み挑む、我々が考える理想の企業創りに日々努めてまいります。

代表取締役 渡部佳朗