「ぱらごん、青森で新プロジェクトはじめる」ってよ(その2)
コワーキングスペース、使ってみた【東京都内編】

ぱらごんブログのタイトル画像

書いた人:ぱらごん(システムエンジニアな鮭(あと、ときどきリンゴ))

(この記事は、2019年8月に書かれたものを一部加筆修正の上、転載しております)

こんにちは。Zooops Japan(ズープス ジャパン)のぱらごんです。

今回は「ぱらごん、青森で新プロジェクト始めるってよ」プロジェクトの一環として、都内のコワーキングスペース(※)を利用してテレワークを実施しました。

場所は、都内のYahoo LODGEさん(期間限定で無料)を使用させていただきました。

テレワークをするときは一般的には自宅が多いと思いますが、コワーキングスペースが全国各地にあるので、すでに利用されている方も多いかもしれません。

僕は今回初めて利用してみて、自宅とは違う気づきがあったので、そのことについての所感を書きたいと思います。

※様々な業種、年齢の人々が集まり、仕事をしたり、ノウハウやアイデアを共有し、協働する場所のこと。(はてなブログより)

コワーキングスペース特有の備品が使える!

Yahoo LODGEさんでは、キッチンスペースがあったり、おしゃれなカフェみたいな空間でした。

普段とは違う環境で仕事することで、モチベーションアップも期待できますね(僕もアガりましたよ)。

Yahoo LODGEさんのキッチンスペースの写真

キッチンスペース

Yahoo LODGEさんの打ち合わせスペースの写真

打ち合わせスペース

Yahoo LODGEさんのソファスペースの写真

ソファスペース

完全個室があるといいかも

周りの人も打ち合わせしていたのでできないことはなかったですが、周りに気を使う必要があると感じました。

完全個室はコワーキングスペースによってあったりなかったりするので、静かな環境で打ち合わせをしたいなどの希望がある場合は、事前に確認した方がよいと思いました。

ちなみに今回は下のような半個室があったので、こちらを使用して打ち合わせを実施しました。

Yahoo LODGEさんの半個室の写真

半個室

無料で利用できるWi-Fiは速度に注意

コワーキングスペースの利用自体が無料のためか利用者が多く、またその影響で無料Wi-Fiの利用者も多かったため打ち合わせ時に回線が途切れしまいました。

コワーキングスペースでスムーズに作業をするためは、あらかじめ自前でWi-Fiルーター等を用意したほうが安全だと思いました。

まとめ:コワーキングスペースを使用してみて

今回は無料のコワーキングスペースを使用してみましたが、使ってみないとわからないことってありますね。

今後テレワークが導入されていくにつれて、コワーキングスペースの需要も高まってくると思いますので、どういった仕事をするのか、何が必要なのかといったことを考えて、自分に合った場所を見つけていくのがいいな、と感じました。

これからも、けっぱっていぐど!

「『ぱらごん、青森で新プロジェクトはじめる』ってよ」を全部読む

初めから読む

関連記事

  1. オホーツク地方で家族ワーケーション

    家族5人で「ワーケーション」を実体験! in 北海道オホーツク編

  2. ぱらごんブログのタイトル画像

    「ぱらごん、青森で新プロジェクトはじめる」ってよ(その1)
    「ぱ…

  3. 東京の中小企業が「テレワーク・デイズ2018」を実施してわかったこと(…

  4. NEO-TAKAHASHIの「魅惑のシステム道場」

    NEO-TAKAHASHIの、魅惑のシステム道場(その4)
    「製…

  5. NEO-TAKAHASHIの「魅惑のシステム道場」

    NEO-TAKAHASHIの、魅惑のシステム道場(その1)
    V字…

  6. 東京の中小企業が「テレワーク・デイズ2018」を実施してわかったこと(…