北海道創生協議会(第9回)にて、代表・渡部が「北海道北見市・斜里町におけるテレワーク推進事例」について発表いたしました

2018年11月5日に開かれた北海道創生協議会(第9回)にて、代表・渡部が「北海道北見市・斜里町におけるテレワーク推進事例」について発表いたしました。

本会のテーマである「北海道の魅力を活かした人と企業の呼び込みの新たな展開」を受け、高橋はるみ北海道知事をはじめとした北海道庁の皆さま、また道内経済界の皆さまに向けて、弊社が3年をかけて取り組んできた北見市と斜里町でのテレワークおよびワーケーション(ワーク〈=仕事〉とバケーション〈=休暇〉を組み合わせた造語)の事例と成果、そして今後の展開についてお話しさせていただきました。

北海道創生会議第9回_全体の写真

北海道創生会議第9回_代表・渡部の写真

当日の発表資料などを北海道庁のWebサイトで公開いただいておりますので、ぜひご覧ください。

●発表資料:「北海道オホーツク北見市・斜里町 テレワーク推進事例のご紹介」(PDFが開きます)

【関連情報】
北海道庁Webサイト:「北海道創生協議会(第9回)」(外部サイトへリンクします)